本文へスキップ

福祉住環境コーディネーターまるごとガイド、福祉住環境コーディネーターの仕事と資格について

福祉住環境コーディネーター/受験資格

福祉住環境コーディネーターの資格と仕事

福祉住環境コーディネーターまるごとガイドへようこそ
福祉住環境コーディネーターでは、仕事や資格取得などについて解説しています。
より一層重要性が増しつつある「福祉住環境コー ディネーター」
この機会に学んでみませんか?

福祉住環境コーディネーターの受験資格


学歴・年齢・性別・国籍による制限はありません。 2級からの受験や、3・2級を同日に受験することも可能です。

※ただし、1級は申込登録の時点で2級に合格されていることが条件です。(2級証書番号が必要です)


◆ 受験当日に持参するもの


受験票(写真票が受験票内にあります)
※写真票は2・1級のみ
※写真票には顔写真1枚(縦4.5cm×横3.5cm)を貼付してください。写真は半年以内に撮影されたもので、裏面に氏名と受験番号を記入してください。 顔写真は返却いたしません。

筆記用具(HBまたはBの黒鉛筆・シャープペンシル、消しゴムのみ)

身分証明書(運転免許証、パスポート、学生証、社員証など、原則として第三者機関発行で氏名・生年月日・顔写真が揃って確認できるもの)

※ 写真票・身分証明書は本人確認に使用します。
※ 上記身分証明書をお持ちでない場合は電話でお問い合わせください。
※ 受験票に「駐車場あり」「駐輪場あり」の記載会場を除き、試験会場への自動車・二輪車での来場はご遠慮ください。
※ 試験中、携帯電話やPHSを時計代わりに使用することはできません。
※ 会場によっては時計がない場合がございます。時計をお持ちいただく場合は、原則として腕時計に限ります。




◆人気!!資格取得講座◆